「動き」のある道徳科授業研究会

doudouken.jp

image06
本研究会の組織と目的について
  • 小学校・中学校の道徳科授業において、目標である「自己の生き方について考えを深める(小学校)」「人間としての生き方について考えを深める(中学校)」を実現するために、児童生徒の心が動いて、自己を見つめられる「動き」のある授業づくりの研究をしています。「動き」のある授業の概要はこちら
  • 代表者は 磯部一雄(日本道徳科教育学会理事・日本道徳教育学会会員・日本道徳教育方法学会会員)で、北海道内各地を中心に研鑽を積む仲間の協力を得ながら開催しています。
  • 月例の学習会は北海道札幌市で開催しています。原則として毎月第2金曜日19:00~21:00、模擬授業を中心に,校種の別、行政区の別なく、かつフラットな関係で自由に意見交換ができる学びの場として活動しています。申し込み・入会・参加費等、一切必要ありません。
  • 北見、帯広、小樽、苫小牧などへの出張学習会も予定しています。出張学習会についても日程が決まり次第、お伝えします。
  • お問い合わせはまでEmailでお願いします。
inserted by FC2 system